地元工務店で作った夢のマイホーム計画

地元工務店で作ったマイホームの入居後の経過を書いていきます
地元工務店で作った夢のマイホーム計画 TOP  >  住宅ローン・保険

住宅ローン控除の申請

家を建てたらやっておきたい住宅ローン控除。
確定申告をする必要があるので、それらの申請をまとめてやってきました。

税務署は平日のみしかやってないのですが、
この時期には日曜日に説明会場を開設してくれていますのでそこに行ってきました。

説明会場は国税庁HPで調べることができます。
前年と変更になる場合があるので、行く前に一度チェックしたほうがいいかと。
以前に人から聞いていた場所と違っていて驚きました。
「あれ?やってなくね?」みたいな(笑)

申請にいろいろ必要書類があるのですが、国税庁HPにて調べることができます。
というか、確定申告は国税局のHPから行うこともできます。
申請書の選び方・入力の仕方を説明した動画も作成されています。

国税庁HP
http://www.nta.go.jp/index.htm
動画ページリンク
http://www.nta.go.jp/webtaxtv/kakutei.html

当初は上記動画を利用して確定申告の手続きを進めてましたが、
途中で詰まってしまったため断念。
そのため説明会場に行ってきたってわけです。

説明動画はわかりやすくてサクサクすすめられてたのですが、
うちの特殊な条件が未対応だったのが残念でした。

本題の申請ですが、説明会場で詳しく案内・説明してもらい、約1時間で終了。
詰まった個所はなぜか話題になることなく完全にスルー。
なんでエラーメッセージがでたのか謎のまま。
聞いとけばよかったかなぁ。

この時期は税務署がすごく混むので、説明会場もすごく混むと思っていたらガラガラ。
全国各地から応援を呼んでいるようで、自分たちの対応をしてくれたのは大阪の税務署の方。
遠くまでありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2014/02/23 22:31 ] 住宅ローン・保険 | TB(0) | CM(0)

地震保険控除の罠?

年末といえば年末調整。
その年末調整のために生命保険の控除申請をするのですが、
地震保険の控除申請もあるんですね。

いままで自分に関係なかったのでわかりませんでした。

さっそく申請書に必要事項を書こうと思ったところで気づく。

あれ?
控除に必要な払い込み証明書がなくね?

生命保険の証明書はすべてまとめていたから、
来てたらわかるはずなのに・・・

なくしたのかと思って保険会社に再発行してもらおうとおもってたところ、
ふと気になった。

もしかして・・・と探ってみると

契約後に届いた証券に一緒についてた!

これはわかんないわぁ。
もし1月くらいに契約してたら絶対に忘れてそう。

証券と一緒についてくるのは初年度だけだろうけど、
これは控除させたくない国側の罠だなw
[ 2013/11/28 22:06 ] 住宅ローン・保険 | TB(0) | CM(0)

火災保険・インターネット契約してきました

火災保険の契約をしてきました~
詳しい契約内容は先日の記事を見てください(長文注意

各種割引を適用させるために、いろいろ資料・誓約が必要でした。

・省令準耐火
→「省令準耐火に対応するように設計した家です」と分かる図面を提出。
どこに断熱材を入れて、石膏ボードはどこにはって・・・
と、こと細かく書いてあります。

・新築年割引
→自分の地区は確認申請が要らないので、建築確認書がありませんでした。
割引適用には公的機関の証明書があればいいということで、
市に提出した工事届けで代用しました。

・オール電化割引
自己申告&誓約で適用してもらえるようです。

最初の資金計画から10万近く安く仕上げることができました。

そのあとに、インターネットの契約です。
これも詳細は過去の記事参照。

最終的に、ヤマダ電機で契約してきました。

ヤマダとケーズは同じプロバイダ・キャッシュバック額だったので、
普段利用しているケーズにしようと思ってました。

ただ昨日、太陽光パネルの見積もりをしにヤマダへ行ったとき、
「いろいろサービスするよ!」
って話をされ、コロッと流されましたw
だって・・・このサービスの総額が・・・1万円超えるんだもん・・・

ケーズにも同じ内容を聞いてみたのですが、そこまで対応できないそうです。
そのため、ヤマダで契約という流れです。

ホントにタイミングが良かったというべきなんでしょうね。
太陽光の検討始めなかったらヤマダに行ってすらないんですから。

あとはその太陽光ですね。
いくつか見積もりが帰ってきてるのですが、安すぎてびっくり。
この辺は改めて検討記事にしたいと思います。
[ 2013/07/06 20:15 ] 住宅ローン・保険 | TB(0) | CM(2)

火災保険決定!

引渡しまで一ヶ月を切ったので、そろそろ引越しの準備開始です。
準備の第一弾として、火災保険を決めてきました。

火災保険を契約するときにこだわったポイントは、
建物と家財を別契約にして家財のみに地震保険をつけたこと。

建物はセコム、家財はAIUで契約しました。

建物と家財をまとめて契約した場合、地震保険が両方に適用されます。

家財のほうには地震保険は必須だと思います。
テレビが倒れて壊れたり、棚の上のものが落ちて壊れたり・・・
地震保険じゃないと補償されないことが多々ありますからね。

しかし、建物に地震保険は必要ないと考えました。
我が家はオール電化なので、
・地震で石油ストーブが倒れて火災が発生
・揚げ物調理中に地震でなべが倒れ、ガスコンロの火で着火
といったことがないので、地震が原因の火災の可能性はない。

内陸部なので、津波はありえない。
建物も耐震等級3なので、簡単に倒壊するとは思えない。

と自分に言い聞かせました。
地震保険をつけるに越したことはないので、結構悩みました。
お金に余裕があるならつけちゃうのですがねぇ。

うちの場合、これで建物の地震保険料16500円(5年一回払い)を節約。
35年で考えると7倍なので、約12万ほど節約できたことになります。

さて、ここまで読んで気になった人がいるかもしれません。
建物と家財を別契約にするのはいいけど、
なぜ会社まで別々なのか。

建物はいろんな保険会社を検討した結果、価格と知名度でセコムに決めてました。
当初は家財もセコムにするつもりでした。

ただ、保険の窓口で担当者と話していて気が付いたのが、
破損・汚損損害等補償特約の免責金額が3万円であること。

まず破損・汚損損害等補償特約とは、
保険対象の建物・家財が不測かつ突発的な事故で損害を受けた場合、
その損害を補償するもののことです。

簡単な例だと、以下のとおり。
・転んで建具にぶつかり穴を開けてしまった
・子供が室内でボール遊びをしていてガラスを割った
・壁掛け時計の固定が外れ落下して壊れた

しかし、損害額が3万円を超えなければ補償されません。
我が家に3万円以上する家財がどれだけあるのか・・・
そう考えると、免責3万円ってのはかなりのデメリット。

そこで安く家財のみで契約できるところを調べた結果、出てきたのがAIUです。
AIUの免責は1万円
しかも、セコムと同等の条件で200円安い
このことが決め手になり、家財はAIUで契約することにしました。

じゃあ、なんで建物をAIUに変更しなかったのかという疑問が。
それは、AIUの風災・雹災・雪災に免責10万円が付いているから。
台風や今年のような大雪など、毎年災害が発生する可能性があります。

セコムはすべての補償で免責なしにできました。
その分保険料はAIUより高くなりましたが、それでも2万円ほど。
毎年災害の危険があるので、免責無しという安心をとることにしました。

この結果、建物と家財の契約会社が異なってしまったのです。
その分、安いながらもしっかり補償できる状態になったと思います。

ただ契約会社が異なるデメリットは、
契約の書類や、損害発生時の書類を2枚書かなきゃいけないこと。
ちょっとだけ面倒なだけですw

本当はほかにもいろいろデメリットがあるのですが、
保険の窓口を通して契約したことでそれらは解消されます。
というか、そのしわ寄せが保険の窓口のほうにいくだけなんですけどねw
担当者が快諾してくれたので問題はないはず!

これでもしもの時の補償は万端。
まぁ、火災保険を利用する状況にならないようにするのが第一ですね。

写真無しの長文記事。
ここまで読んでいただきありがとうございます。
[ 2013/06/30 22:01 ] 住宅ローン・保険 | TB(0) | CM(2)

中間金の支払いと火災保険見積もり

今日は会社を休んで中間金を振り込んできました!

当初、インターネットバンキングで振込みを予定してましたが、一日の振込みは50万が上限。
それならばとATMから振込みを計画するも、こちらも一日の振込みは100万が上限。

なんとか仕事の都合を付けて、銀行で中間金の振込みをしてきました。

こうなった理由は振り込み詐欺対策。
まったくいい迷惑ですわ!
詐欺グループは全員○ねばいいのに!

そんで、銀行にいったついでに火災保険の見積もりを取ってきました。
銀行経由だと団体割引が適用されるので、どのくらいになるのかなぁと。

銀行が取り扱ってるのは、東京海上日動と日本興和損保。
とりあえず安いし団体割引率の高い日本興和損保で見積もり。

実際に金額を出してもらってびっくり。
銀行以外の窓口で加入したほうが安いんですけどー!
団体割引とはなんだったのか・・・

家に帰って調べて分かったのですが、
保険の窓口と銀行で火災保険の適用されるプランが違ったせいでした。

銀行のほうは金融機関集団扱いで住宅ローン専用。
基本的な保証は変わらないのですが、オプションや免責内容が違います。
ただ、一所懸命パンフレットを見比べても価格差がでる理由がわからん・・・

引渡しまでの2ヶ月でしっかり検討しなきゃ。
[ 2013/05/09 22:15 ] 住宅ローン・保険 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

さみぞー

Author:さみぞー

丸木屋工務店で
マイホーム完成
H25/8/4 入居済み

H25/10/27 太陽光設置
南西向き4寸屋根 HIT 5.28kW

登録ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 新築入居後の暮らしへ
にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ
ぜひワンクリックお願いします
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR