地元工務店で作った夢のマイホーム計画

地元工務店で作ったマイホームの入居後の経過を書いていきます
地元工務店で作った夢のマイホーム計画 TOP  >  2012年12月

2012年ももうおしまい

あと数時間で2012年もおしまいです。
今年はたいしたイベントもなくすぎると思ってたところに降って沸いてきたマイホーム計画。

もともと嫁がマイホームを建てたいと結婚当初から言ってたのですが、
自分がそこまで乗り気にならなかったので放置してました。
自己資金がないってのが一番の理由なんですけどね・・・

そして8月も消費税増税法案が成立。
このあたりから、「消費税が上がる前にマイホームを建てたい」という考え始めました。
でも、本格的に動き出したのはまだまだ先の話。
最初に住宅展示場にいったのも、休日の暇つぶしが目的でしたし(笑

いろいろ調べたりしていく中で、マイホームを建てたい気持ちが膨れあがって今に至ります。
いい土地がパッと見つかったのもよかったかな。

ホント、いつなにがきっかけになるか分かりませんね。
偶然はある意味必然ってヤツなんですね!

マイホーム建築まで先は長いですけれど、来年もがんばっていきます。
こんな微妙なブログですが、宜しくお願いします。
スポンサーサイト
[ 2012/12/31 16:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2階部分の間取り検討

1階部分の間取り検討ばかりしていたので、気分転換に2階の間取り検討を開始。
1階の階段や柱の位置がかかわってくるのでまだまだ暫定バージョン。

2階の間取り作成の重点項目が
・トイレを作る
・全室南向き
・布団を干すためのベランダがほしい(約10m)
 ちなみに布団を干すのに約10mというのは、寝室をダブルベッドと考え、
   毛布(3m)×2+掛け布団(3m)=9m
 に余裕を持たせて10mとなってます。


で、作ってみたのがこれ。
2F間取り

全室南向きにしようとすると、無駄な通路が増えてしまう。
しかし日当たりは大事とアドバイスを頂いたので、なんとかしたいです。

そして問題がベランダ。
丸木屋さんの話だと、ベランダが防水処理をしなきゃいけない。
約10mもつけようとすると費用がかさむ上に、建物のバランスも考えないといけないとのこと。
とりあえず、幅は狭いけど東側につけてみました。

布団を干すくらいだったら、ちょっと身を乗り出せる手すりかなんかでもいいのかな。
そもそも洗濯機は1階なのに、干すためだけに2階まで上がるのは面倒?!

間取り検討は考えることがたくさんあって大変。
だけど、すばらしい家のためにがんばります!
[ 2012/12/30 22:35 ] 建物 間取り | TB(0) | CM(0)

ユニットバスの広さ

丸木屋さんの標準仕様のユニットバスは、パナソニックのココチーノS-class 1616
ココチーノ
浴槽1坪洗い場1坪タイプ


展示場で大きさは体感。
浴槽は足を伸ばせて満足なんだけど、洗い場がちょっと狭そう。
子供と一緒に入ろうとしたとき、狭くないのかなぁと。

洗い場が1m広い1618というタイプがあるけれど、メーターモジュールなので柱からずれる・・・

今度嫁を子供に見立てて検討してみる予定。
展示場では恥ずかしがって入ってくれなかったもので(笑

狭かったらほかのメーカーの広いタイプで再検討かな。
丸木屋さんはオールパナソニック製品ということで安くできるとこなので、
ほかメーカーになると結構割高になるかもしれない。

金額をとるか、大きさを取るか。
後悔しないようにしっかり検討しなきゃ!

~~~1/13 追記~~~
尺モジュールで広いタイプがありました!
[ 2012/12/29 19:10 ] 建物 間取り | TB(0) | CM(0)

間取り再検討中

昨日書いたとおり建物を細長くする必要が無くなったので、間取りを再検討。

床面積は同じで、縦長の間取りにしてみました。
東玄関3
びふぉー



東玄関4
あふたー

・灰色が道路、茶色が土地、水色がU字溝、緑色が植生土嚢
・下水道のパイプと崖の関係から、土地内の点線内が建物を建てれる範囲
・四駆の車は駐車場の検討用に仮配置。数は気にしない。

縦長にすると、東側にかなりのスペースができます。
ローンの返済に困った場合、東側を切り分けて売却できそうです。

横長でも車3台は余裕っぽい。
なにより南側に面した部分が広いので、日当たりが期待できる。

それに庭を造るならリビングから見える南側にしたいので、横長間取りになりそうです。



というか、今回初めて間取りを土地に重ねてみて思ったのが、

「うわっ、俺の土地、広すぎ・・・」

まさか、縦長間取りだと四駆の車が横に4台並ぶとは。
ほんといい土地がでできたもんです。
[ 2012/12/28 22:23 ] 建物 間取り | TB(0) | CM(2)

土地の測量

不動産屋から土地の公図はもらっていたのですが、ちゃんとした測量図はもらってなかったので、
丸木屋工務店さんのほうで土地の測量をしてもらいました。

測量で一番知りたかったのは、建物を建てれる範囲。

福島県には崖条例というものがあります。
簡単に言うと、崖の下から30°の範囲には家を建てちゃいけないというもの。
うちの土地の南側に崖があるので、ばっちり引っかかってます。

そして、丸木屋さんに調べてもらった結果がコレ。
崖
土地の範囲は16m。
右2つの崖の部分は、土地に入れても使い道のない無駄なところになってしまうので不動産が所持。
この気遣いのおかげで、崖の高さが3m近くあったけれど、土地にかぶったのは3m程度でした。

この崖条例のせいで東西に横長な間取りしかできないと思っていたけど、
予想以上に南北に長い間取りも可能であることが判明。
プランの幅がかなり広がりました。

間取りとにらめっこする忙しい正月になりそうです。
[ 2012/12/27 23:10 ] 建物 | TB(0) | CM(0)

工務店の申込金

丸木屋工務店で契約すると、申込金として10万円を支払います。
これは最終的には建物の総建築費用から引かれるので無駄にはなりません。

申し込みすると土地探し・ローン等の資金計画・間取りや見積もり作成などを進めてくれます。
つまり間取りや見積もり作成は、申込金を支払わないとやってくれません

とはいえセミオーダーをやっているため、プラン集から価格は分かります。
標準仕様を家具だけではなく、柱の材質やコンセントの数まで表示していますので、
ほかの工務店と比較するのには問題はないでしょう。

検討し始めの頃、お金をもらわないと検討を進めないという姿勢に不信感を持ちました。
また本契約までいかず途中でキャンセルした場合、
それまでにかかった費用を差し引いた余りの返金になります。
損するのを嫌って検討途中でのキャンセルをさせづらくしてるのかなとも考えました。

しかし、間取りや見積もりを作成するとその分の費用(時間)がかかるから、
建てる可能性の低い人を減らすためなんでしょうか。
無駄な仕事をした場合、その費用は結局施主に帰ってきますからね。
ローコストで建てるためには必要なことかと思うようになりました。

この辺は人の考え方次第ですね。
[ 2012/12/26 23:12 ] 建物 工務店 | TB(0) | CM(0)

書いちゃっていいの?ダメなの?

住宅とはまったく関係ない内容で、申し訳ありません。

知り合いや嫁に「ブログで工務店の実名を出しちゃっていいの?」って聞かれました。
工務店比較をして優劣をつけてたらまずいのでは?ということでした。

これってダメなんですかね?

自分はOKだと思っています。
車の性能比較しているのと同じ感覚です。
だって、ちょっと調べれば分かる内容ですし。
ウソ・大げさ・紛らわしく書いたら「業務妨害」や「侮辱罪」になりますけどね。

むしろ、実際にその工務店で建物を建てようとした人がいるという宣伝にならないですかね?(笑


問題・意見等があればコメントを頂けたらと思います。
[ 2012/12/25 22:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

土地も決定!

昨日工務店を決め、今日は土地を決めてきました。

土地は先日書いたとこ
ちょっと不便だけど、それを補うメリットがあると判断しました。

土地代金もローンで借り入れる予定なので、その辺も含めて話をしてきました。
来年契約金を支払って土地の造成を仕上げてもらいます。

これでマイホーム計画が本格的にスタートしました。
不安なことがいろいろありますが、がんばって作っていきたいと思います。
[ 2012/12/24 22:43 ] 土地 | TB(0) | CM(0)

工務店決定

どちらの工務店にするか悩んだ結果、

丸木屋工務店さんに決定しました!

決め手は値段。
昨日の間取りの家を予算内で建てれる方にしました。

簡単に建て直しができないものですから、値段だけで決めていいものか悩みました。
しかし前述したとおり、性能よりも部屋の広さを重視することにしました。

これから、丸木屋工務店さんといい建物を作るためがんばっていきます。
[ 2012/12/23 22:42 ] 建物 工務店 | TB(0) | CM(0)

間取り考察

展示場めぐりしたときにもらったプラン集やネットでの間取りをみて、
自分なりの間取りを作ってみました。

東玄関2
                                      writing by せっけい倶楽部

間取りの重点事項は
・土地の傾斜してる東側を駐車場をする予定なので、玄関は東側
・来客用の和室がほしい
・和室にはリビングを通らずに入れるようにする
・キッチンから階段がみえる

建坪をだすためなので、かなりラフな間取りなので2Fはまだ考えてません。
洗面台・ユニットバスはそれぞれ2畳、和室は6畳+2畳(床の間・収納)
この間取りの床面積は56.72㎡=17.16坪
総二階建てにするつもりなので、建坪35坪くらい。

今検討してるとこ2社の坪単価は40万と50万なので、差は約10万。
まったく同じ建物を作ろうとすると350万も変わってくるわ・・・

金額を同じで作ろうとすると、高いほうは7坪ほど小さくしなきゃいけない。
7坪は約14畳なので、1Fで7畳も狭くしなきゃいけない。
・・・客間が作れなくなるじゃん

親に頼って予算を増やすことはしたくないので、これは安いほうにせざるを得ないかな。
[ 2012/12/23 00:12 ] 建物 間取り | TB(0) | CM(0)

間取り検討中

最近、暇さえあれば間取りを考えてます。
希望の間取りを考えれば建坪が決まり、坪単価から金額が予想できますので。

間取り検討の条件として、
・土地の傾斜してる東側を駐車場をする予定なので、玄関は東側
・来客用の和室がほしい
・和室にはリビングを通らずに入れるようにする
・キッチンから階段がみえる
・家相を重視する
といったところ。
細かいのはたくさんあるけど、上記5個が必須条件かな。

ここでネックになるのが家相
家相とは、風水のように「この方角に和室を置くと吉」とか「ここにある玄関は最悪」といった、
開運学のようなものです。
ネットで検索すると「家相を重視した家はすみづらい家になってしまう」とよく言われます。
家相は家事導線をまったく考えていないからです。

とはいえ、今の段階では建坪の見当をつければいいので家相は無視!

間取り検討に間取り作成ソフトを使っています。
使っているのはe-houseというサイトで無料配布している、せっけい倶楽部です。
このHPにはほかの人が作った間取りも掲載してあるので、いろいろ参考にすることができます。

この間取り作成ソフト、フリーソフトなのにすごく使い勝手がいいです。
3D表示はもちろん、内装・外装の変更、ガーデニング要素なども設置できます。

ネットで検索すればこういうソフトも簡単に見つかります。
いい時代になったものですね~
[ 2012/12/21 21:25 ] 建物 間取り | TB(0) | CM(2)

建物検討⑧~室内換気の方法~

建築基準法によって、建物内に24時間換気システムを入れることが義務付けられています。
その換気システムには下記の3種類あります。
・第一種換気(強制吸気・強制排気)
・第二種換気(強制吸気・自然排気)
・第三種換気(自然吸気・強制排気)

強制吸気とは、機械によってファンをまわして室外の空気を室内に取り入れます。
自然吸気とは、壁に取り付けられた吸気口から空気を取り入れます。
窓を開けて行う換気をイメージしてもらえればいいと思います。
なお、排気は吸気の逆の事を行います。

最近の住宅は、第一種換気か第三種換気の建物になりますので、その二つを解説します。

第一種換気は機械で吸気・排気を行うので、計画的な換気を行うことができます。
換気システムによって、室内の温度・湿度を調整できるのも特徴です。

例えば夏の暑い時期、室内が20℃、室外が30℃だとします。
第三種換気では、せっかく冷えた室内の空気を排気し、室外の暑い空気を吸気します。
それが換気システムによって、換気をしても室内20℃を保つことができます。
湿度も同様に快適な状態を保つことができます。

これによって、冷暖房の効きをよくするだけではなく、冷暖房費を抑えることが可能になります。
「暖房一台ですべての部屋が暖かい」家は、この第一種換気で無駄なく暖めているからです。

ただし、この換気システムが非常に高価です。
工務店に聞いてみたところ、30坪の建物で150万円くらいだそうです。
また、機械のメンテナンス・清掃費や、故障した場合の修理費も割高になります。

第三種換気は吸気口からの自然に空気を取り入れ、排気口からファンで排気します。
この排気口は、浴室やトイレにもともと取り付けるべき換気扇で代用可能です。
そのため、非常に安価で取り付けを行うことができます。

第一種換気のような利点はありません。
ただ建築基準法をクリアするためだけの換気法といっても過言ではないでしょう。

個人的見解で言えば、第三種換気がいいかと思います。
換気システムはいれた後に突然費用が発生するかもしれないからです。
それに、誰もいない部屋まで温度・湿度管理するのは無駄なような気がします。

とはいえ、どんな建物を建てるかによって採用する換気システムは変わってくるため、
どちらがいいかとは言い切れません。
換気に限らず、断熱方法家の広さか性能など、正解がないものが多いです。
あれこれ悩みながら、自分が満足する家を建てたいものです。
[ 2012/12/20 18:30 ] 建物 | TB(0) | CM(0)

建物検討⑦~いい家ってどんな家?~

広くて性能がよくて、住みやすい家!

な~んてことは、みんな重々承知です。
ただ、そんな家を建てるためにはそれ相応の費用がかかってしまいます。
生活が苦しくなってでも広くて性能がいい家に住みたいと思う人がいるかもしれませんが・・・

費用を抑えた場合、どちらかを妥協する必要がでてきます。
では、どちらを妥協するべきでしょうか。

それは、家の性能を妥協するべきだと思います。
もちろん、標準からランクを落とすわけではないです。
より高性能な設備や工法を取り入れる必要ないという考えです。

高気密・高断熱の家はすばらしいと思います。
ランニングコストは上がりますが、冷暖房費が格段に抑えられるので将来的にはペイできます。
全室換気システムを導入すればさらに効果が発揮されるでしょう。

しかし、寒かったら重ね着をし、暑かったら窓を開けて換気をする。
冷暖房費がかからない生活をするようにすれば、必要以上に高気密・高断熱にこだわる必要はないのです。
住宅設備は壊れたときの修理費用なども考えてつけるべきだとも思います。

その点、広い家のデメリットはなんでしょう。
冷暖房の効きが悪かったり、掃除するのが面倒なことくらいでしょうか。

小さい家を建て、あとから部屋を大きくするには増築しかなく、余計な費用が発生します。
最初から大きな家を建てておくべきです。

これらは、あくまで自分の考えです。
部屋の広い狭いなんて人の考え方で変わってきます。
性能の良し悪しも同じです。
この問題にこれだ!という正解はないです。
あくまで、一つの考え方としてみてもらえるようお願いします。
[ 2012/12/19 21:32 ] 建物 | TB(0) | CM(0)

土地探し④~土留めの方法~

購入検討してる土地は一部傾斜しているため、造成と一緒にやる土留めをやってもらう予定です。

土留めというよりも、風雨での土の流出を防ぐ目的のほうが強いのと、
傾斜部分は駐車場にする予定なので、あまり加重がかからないので簡易で安く仕上げます。
今回の土留めには植生土嚢というものを使います。

メーカーURL:ロンタイ http://www.rontai.co.jp/products/green_b/index.html
これは普通の土嚢のように袋に土を入れて積み重ねて使用します。
外側の袋に植物の種が編みこまれていて、発芽して成長することで根っこや葉でより土の流出を防ぎます。

簡単な土留めとして、木の板を打ち込んだりブロックを積み重ねたりするのもありますが、
安定性や耐久性の面から植生土嚢のほうがよかったです。

またL字雍壁をいれると、土を掘り返すため土地が落ち着くまで待つ必要があり時間がかかります。
費用もかなり抑えることができます。
発芽して成長するまで時間がかかりますが、そのままの状態でも土嚢として効果はあります。

簡単に土留めをするのならオススメだと思います。
[ 2012/12/18 20:50 ] 土地 | TB(0) | CM(0)

住宅ローン③~より多く借りるための方法~

住宅ローンを多めに借りる方法として、収入合算というものがあります。

収入合算がどんなものかと説明すると、
例えば、夫の年収が300万で1800万まで借り入れができるとします。
ここに年収150万の妻が収入合算した場合、
夫+妻で年収450万とし、2700万まで借り入れが可能になります。

ただし借り入れが多くなるので、当然月々の返済が多くなります。
収入合算者が仕事ができなくなった場合、返済が非常に困難になります。

また、土地や建物の権利をそれそれがいくらかずつ持つことになります。
普通はありえませんが、仲違いから持分の争いになった場合は面倒なことになるでしょう。

収入合算するために正社員で勤続1年以上という条件があります。
銀行によっては条件を満たしていなくても収入合算できることがありますが、
その場合、収入の70%までしか計算に入れてくれないなど制限があります。
収入合算に含まれるかどうかは、担当者に相談してみてください。

収入合算すると、ワンランク上の建物を作ることができます。
その分デメリットもあるので、しっかり考えて住宅ローンを組むようにしましょう。
[ 2012/12/17 21:37 ] 住宅ローン・保険 | TB(0) | CM(0)

住宅ローン②~金利について~

住宅ローンの金利には、
・毎月金利が変動する変動金利
・借り始めから数年間金利が変動しない当初固定金利
・金利が変動しない全期間固定金利
の3種類があります。

変動金利の場合、毎月見直される金利によって月々の返済額が変化します。
将来の返済が不透明ですが、3種類ある金利タイプの中では、一番低金利になります。

当初固定金利は、3・5・10年間の中から選択した期間の金利が変動しません。
選択した期間は金利に変動に左右されない安定した返済を行うことができます。
期間によって金利が変わりますので、自分にあった期間を選択するといいです。
固定期間が終わった後、変動金利になる場合と、再度固定期間を設定できる場合があります。
これは銀行によって変わりますので、しっかり確認しておく必要があります。

全期間固定金利は、借り入れ開始時の金利から変動がありません。
有名は商品だとフラット35と言えば分かりやすいでしょう。
返済する総額がしっかりわかり、月々の返済も変動しないため、将来の計画がたてやすくなります。
ただし、金利が上記2つと比べて高めなのが難点です。

銀行の担当者から聞いた話では、ここ10年近く金利の変動がないようです。
また、この不景気では一気に金利が上がるようなことはないでしょうか、とも話してました。

しかし、将来のことは誰にも分かりません。

数年後に金利が倍にあがるかもしれないし、逆にさらにさがるかもしれません。
変動金利で博打を打つか、固定金利で安定を取るか。
しっかり考えて申し込みをするようにしましょう。



なお、本日(12/16)の衆議院総選挙で、消費税増税に賛同した自民党が圧勝しました。
ただし「不景気なら増税しない」と宣言したり、大胆な金融緩和を行おうともしています。
ここしばらく住宅ローンの金利の変動に十分注目していきたいところです。
[ 2012/12/16 22:13 ] 住宅ローン・保険 | TB(0) | CM(0)

住宅ローン① ~いくらまで借りれるの?~

マイホームを購入するとき、ほとんどの人がお世話になる住宅ローン。
(現金一括払いとかやってみたいなぁ・・・)

このくらいなら貸してもらえるだろうという自己判断で進んだ結果、
建物の仕様を決めて契約まできたけれど、住宅ローンの審査が通らなくてやり直した、
なんてことがおこりえます。

自分が実際にどのくらいの金額を借りることができるのか。
これを把握しておく必要があります。

では、どうやって調べるのか。
住宅ローンを扱っているところに相談してみましょう。
源泉徴収表を持っていけば、だいたいの金額を教えてくれます。

さらに詳しく聞きたい場合には、住宅ローンの「事前審査(仮審査)」を受けます。
「どこの土地に、どの工務店が、どのくらいの広さの家を建てるのから、総額で○○万円借りたいです」
という形での審査になります。
仮の審査ですが、土地の情報、工務店からの建物の見積もりが必要になります。
またあまり多くの銀行で仮審査を行うと不審がられるので注意です。

不動産屋や工務店には住宅ローンについてのしっかりした知識・経験がありますので、
アドバイスをもらったり、サポートを期待できるでしょう。

相談するとき、年収など見栄を張ると自分が後悔します。
今度のパートナーになるかもしれないのですから、正直に話をしましょう。
[ 2012/12/15 17:36 ] 住宅ローン・保険 | TB(0) | CM(0)

建物検討⑥ ~工務店仮選定~

前回書いた工務店の中から、
・丸木屋工務店
・村越住建
の2社で検討していくことにしました。

ほかの工務店を除外したのは、
・上記2社と比べて、魅力を感じない
・営業の対応がそっけなかった
・名前を間違われた
といった理由です。
特に受付シートのときにちゃんと名前を書いたのに、後日届いた宛名が間違ってたのにはショックでした。
この程度のこともしっかりできないようでは、安心して建築を依頼できないと思いました。

検討することになった2社をもっと詳しく説明。

丸木屋工務店
内断熱工法で換気扇を回して行う自然換気を採用。
断熱材にはセルロースファイバーというものを使っている。
このセルロースファイバーは、
・水を吸わない
・非常に燃えづらい
・防音性能に優れる
と、ほかの断熱材より高性能。

建材や家具などオールパナソニック製。

坪単価が安い(40~50万)


村越住建
工学博士の矢野宣行氏が開発した「博士の家」という構造・工法で施工をしています。
これは外断熱工法で全室空調管理を標準仕様としたもので、室内の温度・湿度を一定に保つものです。
完成見学会に行った日がすごく寒かったので、玄関まで暖かいところに惹かれました。

気密・断熱性能は丸木屋工務店の2倍くらい。

福島県材の無垢材にこだわって、木の香りがすごくする。

外断熱工法のおかげでロフトをつくることができ、スペースを最大限に活用できます。

外断熱の問題といわれている「シロアリ」「外壁の剥がれ」についてもしっかり対処しています。
・ベタ基礎のコンクリと断熱材の間に上下1mほど防水シートを張り、シロアリの進入を防ぐ
・外壁がベタ基礎にも加重をかかるようにすることで、外壁の重みで剥がれることを防ぐ

坪単価が高い(50~60万)


性能で比較すると、村越住建のほうが圧倒的に上という印象。
会社の歴史・売り上げも上なので、安心感もある。
とはいえ、予算が足りない・・・

性能はいいけどちょっと狭い家か、広いけどちょっと性能が落ちる家。
高い買い物だから、しっかり検討中です。
[ 2012/12/14 20:16 ] 建物 工務店 | TB(0) | CM(0)

建物検討⑤

いろいろ調べて検討した工務店が全部在来工法でした。
2x4工法は歴史が浅いので、工務店だとあまり採用してないのでしょうかね。

在来工法の断熱材の施工の仕方には、内断熱と外断熱の2種類があります。
dannetu.jpg

内断熱とは、構造材(柱)と構造材の間に断熱を詰め込む工法です。
施工が容易ですが、その分工務店の技量で断熱性能に大きな差が生じます。
断熱材にはグラスウール・ロックウールなどがあります。

外断熱とは、天井・床・構造材ごと断熱材でくるんでしまう工法です。
高断熱高気密の家を作りやすいのですが、内断熱と比べるとコストが高くなってしまいます。
断熱材には発泡ウレタンパネルを使うことが多いです。

どちらの工法も一長一短のため、どちらがいいとは言い切れません。
全室空調システムを導入すれば、どちらの工法でも年中快適にすごせるでしょう。
[ 2012/12/13 22:11 ] 建物 工務店 | TB(0) | CM(0)

建物検討④

地元工務店をネットで検索するとたくさん出てきたので、
展示場があったり、完成見学会をやっていたところに絞りました。

簡単に工法・メリット・デメリットを一覧で掲載。

フォレストホーム
・従来工法の内断熱
・住宅価格が安く、太陽光パネルの値段も他社より1割くらい安い
・施工のほとんどを下請け業者に委託

丸木屋工務店
・従来工法の内断熱
・住宅価格が安く、家電がオールパナソニック製
・見積もりを出してもらうのに10万円必要

工房夢蔵
・従来工法の内断熱
・パナソニック監修のテクノストラクチャーという特殊構造で耐震性能が高い
・価格に見合うほどの魅力を感じない

村越工務店
・従来工法の外断熱
・高気密高断熱住宅のため、部屋だけでなく廊下やトイレまで温度が一定
・住宅価格が高い

遠藤工匠
・従来工法の内断熱
・無垢材を使っている
・オール電化がオプション

イシカワ
・従来工法の内断熱
・住宅価格が安い(建築面積が42坪以上の場合)
・口コミの内容が悪い

メリット・デメリットにはかなり主観がはいってます。
特に匿名掲示板から得た情報が結構あります。。
ウソも書いてあるのですべて鵜呑みにしてはいけませんが、
煙のないところに火はたたないといいますので・・・
[ 2012/12/12 22:21 ] 建物 工務店 | TB(0) | CM(0)

建物検討③

地元工務店をどうやって探すか。
土地探しと同じようにネットで「○○(地域の名前) 工務店」と検索すれば簡単に出てきます。
宣伝・広告をほとんどしないでのわかりませんが、近所にはたくさんの工務店があるのです。

親族や不動産屋に紹介してもらうのもいいです。
地元のことは、地元の人に聞くのが一番。
ネットにはかかれていない裏の話まで知っているかもしれません。

工務店が展示場を持っている場合、直接いってみるのもいいでしょう。

また、完成した家の見学会に行くことで詳しく調べることができます。
開催日・場所などは工務店HPや新聞チラシなど掲載されています。
施主のご厚意によって開催されるため、好きな家を見れるわけではありませんが、
展示場と違い、実際に人が住むサイズ・費用に見合った設備が見れるので、見学会には必ず行くべきです。

まずはいろんな工務店をみてみる。
工務店によって工法・構造・標準仕様・坪単価が違います。
それぞれを比較し分からないことを調べていくことで、知識が深まっていきます。
気になるところは営業の人にどんどん聞いてみましょう。
適当にはぐらかす営業に当たってしまった場合、その工務店は検討から除外したほうがいいかもしれません。
[ 2012/12/11 21:39 ] 建物 工務店 | TB(0) | CM(0)

建物検討②

建物の工法には、木造・鉄骨・コンクリート造の3種類があります。
工法によって金額が変わり、間取りの制限があったりしますが、
よほどこだわりがない限り、工法によって工務店を選ぶ必要はないかと。

というか、たいていの地元工務店は木造建築ですので、
ここからは木造という前提で検討。

木造の構造には、
・木の柱を組んで形を作っていく木造軸組み工法(従来工法)
・構造材や断熱材などをパネルにしたものを組み立てていく枠組壁工法(2x4・2x6工法)
の2種類があります。
従来工法と2x4工法を組み合わせたハイブリッド工法というのもありますが、割愛。

従来工法は昔ながらの建て方で、たいていの工務店には実績や経験があります。
柱と柱の間に断熱材を埋めることで家の気密・断熱を確保するため、
工務店の技量によって気密性能にばらつきができます。

2x4・2x6工法は、2インチx4(6)インチの構造材を合板と石膏ボードでパネルにした頑丈な壁を作り、
これを四方+床+2階床の6面体の箱状に組み立てるものです。
パネルを工場で製作し、現場では組み合わせるだけなので技量によるばらつきはありません。
また構造の隙間を少なくでき、高気密な家を建てやすくなります。

高気密・高断熱の家を建てるのであれば、2x4工法がベターだと思います。
[ 2012/12/10 22:21 ] 建物 | TB(0) | CM(0)

建物検討①

建物は地元工務店で建てる。
大手HMは検討しませんでした。

大手HMで建てると言っても、実際に作業をするのは地元工務店。
それならば、直接地元工務店で建てたがいいじゃないか、という考えからです。
余計な費用を抑えられたり、家を建てたあとのアフターサービスをしっかりしてくれるかなと。

建物のことを調べていてよく見かけた内容です。
もちろん、地元工務店を使うようにする意図が含まれているでしょうが、
個人的にすごく納得しています。

親族や不動産屋にこういう理由で工務店で立てるというと、みな賛同してもらえました。
やはり大手HMだとアフターサービスがすこし劣るようですね。
多くの顧客をもつため、手が足りなくなってしまうのでしょうかね。

この考え方は人それぞれだと思います。
・地元工務店だと倒産の不安があるから大手HMで建てたい
・大手HMのほうが性能がいい
など、大手HMで建てたいと考えるのもありです。

少なくとも、容易に大手HMだから~という理由で選ぶのは辞めましょう。
安くない買い物ですので、しっかり考えることが必要です。
[ 2012/12/09 22:25 ] 建物 | TB(0) | CM(0)

土地探し③

新聞のチラシに気になる土地が掲載されてたので、不動産屋に行ってきました。
詳しく確認すると問題が多かったので却下。
うまく土地が見つからないなぁと思ってると、不動産屋からこんな一言。

「こんな土地ならあるけどどう?」

お、良物件の予感!
不動産屋に直接行って話をしてよかった!

土地はまだ造成中で、宣伝はしてないとのこと。
詳しく話を聞くと、
・その不動産屋が売主なので、予算に応じて坪数を変更できる
・土地の造成の規模を相談の上で調整し、値下げも可能
・南下がりの傾斜地なので、日当たり・見晴らしともに良好
・上下水道完備
・小・中学校が近い
といいこと尽くしだが、
・袋小路で道路幅が狭いので、車の出し入れがすこし面倒かも
・徒歩15分圏内に公共交通機関(バス・駅)がない
・最近造成したばかりなので、土地の状態が不安
・傾斜してる上に、道路より20cm~70cmほど低い
といったデメリットも。

探していた条件からちょっと外れるけれど、広くて安いうえにメリットに結構惹かれる。
この土地を見てしまうと、今まで候補に入れていた土地がちっぽけに見えてくるほど。
デメリットも造成や車で移動することでカバーできるので問題なしかなと。

もう少し土地を調べてみるけれど、おそらくこの土地で決まりかな。
近いうちに不動産屋に連絡をしておかなければ!

ただ当初の予算よりちょっとオーバーしてでも広い土地か、予算内に収めるか。
「土地は買い直しができない」ってことを考えると、予算オーバーも致し方なしかな。
[ 2012/12/08 22:32 ] 土地 | TB(0) | CM(0)

忘れた頃にやってきた地震

久しぶりにでかい地震が来ましたね。

自宅の被害がまったくなかったのでよかったです。


いつ何がおきるか分からないから、気をつけて生活しなきゃ!
[ 2012/12/07 22:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

土地探しでの注意点

土地を探すときに特に注意しなければいけないのが、
建ぺい率容積率
・上水道の有無
・下水の処理方法
・地盤の良し悪し
になります。

土地には建ぺい率と容積率が定められていて、
建物はその条件に合う大きさまでしか建てることがでません。
せっかくいい土地でも、大きな建物が作れないことがあるので要注意。

土地の価格とは別にかかるかもしれないのが、上水道の引き込みや下水処理。
土地の敷地内まで水道が引き込まれていない場合は、
引き込み工事費用として50万円程度かかることがあります。
これは上水道がある道路から土地までの距離によって変わるので、
不動産屋に十分確認する必要があります。

地域によっては下水道がきていないことがあります。
その場合、浄化槽を敷地内に埋め込まなければいけません。
浄化槽のサイズによって金額は増減しますが、40万~80万円程度はかかります。

地盤の良し悪しは実際に調査をしないとわかりませんが、
地名に水に関する漢字(川・池・沼・沢・・・etc)が入っているところは昔は水があった土地の可能性があります。
また造成地の場合、切り土か盛り土かを調べるだけでもある程度予想がきます。
地盤が悪かった場合は地盤改良に費用がかかりますのでしっかり確認しましょう。
近くに住んでいる人に聞いてみるのも、いいかもしれませんね、

土地は買い直しができないから、しっかり調査して後悔しないようにしましょう。
[ 2012/12/06 21:54 ] 土地 | TB(0) | CM(0)

土地探し②

ネットで探した土地の情報を調べて現地にいってみたものの、
・狭い(道路・土地)
・日当たりが悪い
・接している道路から低いor高い
・段差側の壁が壊れている(!
・去年の地震で崖側がちょっと崩れている(!!
など、マイナス面が目立つ。

予算の関係上、安い土地を探しているのでしょうがないとはいえ、ちょっと・・・

嫁の親に言われた、
「土地は買い直しができないから、なるべく妥協はしてはいけない」
という言葉にすごく納得してる自分もいるし。

安物買いの銭失いだけにはならないようにしっかり検討中!

[ 2012/12/05 18:28 ] 土地 | TB(0) | CM(0)

土地探し①

土地の情報をインターネットで簡単に調べられるのはすごく便利だけど、
いい土地はすぐになくなってしまう。

あちこち不動産屋を回って探してもらうことに。
直接行くといろんな話をきけるのがいいね。
ネットに出してない情報があったり、コレを聞けたり。

素人であることを自覚して、情報収集はしっかりしないとダメだもんね。
[ 2012/12/04 20:59 ] 土地 | TB(0) | CM(0)

土地探し中に不動産屋さんから聞いた話

最近の人はまず展示場でハウスメーカーを決め、
「総予算は2000万で、建物に1800万だから200万で土地を探してほしい」
と言ってくるそうです。

もちろん、その値段で希望に合う土地が出てくればいいのですが、
たいていは建物の値段を落とすことになるそうです。

土地と建物を一緒に探すときは注意したいところです。
[ 2012/12/03 22:59 ] 土地 | TB(0) | CM(0)

ブログはじめました

夢のマイホームを作る経過を記録していくブログを始めました。

拙い文章ですが宜しくお願いします。
[ 2012/12/03 20:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

さみぞー

Author:さみぞー

丸木屋工務店で
マイホーム完成
H25/8/4 入居済み

H25/10/27 太陽光設置
南西向き4寸屋根 HIT 5.28kW

登録ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 新築入居後の暮らしへ
にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ
ぜひワンクリックお願いします
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR