地元工務店で作った夢のマイホーム計画

地元工務店で作ったマイホームの入居後の経過を書いていきます
地元工務店で作った夢のマイホーム計画 TOP  >  2013年02月

一歩ずつ前進中

住宅ローンの仮審査が無事に通りました!
地銀の10年固定の1.65%です。

すでにフラット35の仮審査は通っていたのですが、
金利が2%超えなのと、9割までしか借りれないので、別な銀行を探してました。

仮審査を出したのは2月初旬。
大雪による土地造成の遅れや下水問題もあったので、時間は十分ある。
・・・と思ってたのですが、仮審査に時間がかかるかかるw

うちの場合はちょっと特殊なことをしてたので、
銀行の担当者様がいろいろと調整してくれてたみたいです。
おかげで今日になってやっと仮審査が通りました。

担当者様の話だと、本申込の書類が出来上がるのが来週からとのこと。

来週というと、下水使用の可否の回答も控えています。
さらに3/10に地鎮祭をやることも決定。

着工までもう少し!
スポンサーサイト
[ 2013/02/28 19:24 ] 住宅ローン・保険 | TB(0) | CM(4)

下水の件

今日、不動産屋から下水の使用可否について、詳しい話を聞きました。

そもそも、下水が使えない理由が違った!
最初は下水処理施設の処理能力オーバーって言われてたんです。

実際は下水工事をしたときの担当課が変わったせいで話が通じていなかった。
しかも工事した資料が揃ってないといわれ大揉め。
なんかめちゃめちゃ喧嘩したらしい。
いろいろもめたけど、先週市役所の課長が現地を確認。
下水の勾配や排水先をしっかり調査していったようです。

その課長の話だと、下水の使用はほぼ大丈夫じゃないかなと。
ただ、上の会議で承認されないと確定ではないです。
その会議が3/7頃になるので、そのころには確定するはずとのこと。

話がちょいちょい変わって怪しいのですが、工事自体はちゃんとされてます。
無事に下水が使えればなんでもいいんですけどね。
終わりよければすべて良し!ってことで。
[ 2013/02/27 21:04 ] 土地 | TB(0) | CM(0)

火災保険と外壁の関係

先週の日曜日、土地を見た後に保険の代理店に行って来ました。
目的は、保険会社の見積もりをとることと、外壁の耐火等級の件。

代理店が取り扱っていたのは、
・三井住友海上
・東京海上日動
・損保ジャパン
・セコム
・AIU
の6社でした。
ちなみに、上から保険料が高い順に並べました。

今回見積もりを取ったのは、東京海上日動とAIU。
ほかはWEB見積もりがあるので除外。

東京海上日動は戸建充実プラン。
AIUは東京海上日動と同等のプランから水害補償をはぶいたプラン。

詳細な金額は伏せるとして、AIUは東京海上日動の約半分の保険料でした。
同等のプランなら保険料はほとんどかわりませんでした。
補償を自由に選択できるAIUは安いですね。

代理店の担当者は「東京海上日動は高い分サポートがしっかりしている」といってました。
たしかに、24時間電話サポートがあったり、対応が早かったりしますね。
保険料が倍近く高いのはちょっと勘弁してほしいですが・・・

で、前にちらっと書いた外壁の耐火等級についても確認しました。
まず保険を算出する構造として、
・M構造(マンション等の構造)
・T構造(耐火構造)
・H構造(非耐火構造)
の3種類があり、T構造の中に、
・耐火構造
・準耐火構造
・省令準耐火構造
の3種類あります。
外壁の耐火等級が上がると、このランクも一つ上に上がるかもしれないとのこと。

つまり、
「耐火等級3の外壁を使って省令準耐火構造になっている」
場合、
「耐火等級4の外壁を使って準耐火構造になるかもしれない」
とのことでした。

耐火構造のランクがあがると、そのぶん保険料も安くなるって言われました。
どのくらい変わるかは、資料がなかったので教えてもらえませんでした。

ただ、外壁を変えただけでランクが上がるかわからない
柱や内装も耐火性能があるものにしなくちゃいけないですからねぇ。

そして本当に耐火性能があるか評価結果を提出しなきゃいけないといわれました。
実際に60分以上火を当て続けて、「このくらいの燃焼です」という証明が必要なんだそうです。
もしこういう証明書がなければ実験とかで追加費用がかかっちゃいますよねぇ。

ちなみに、省令準耐火はここまでの証明はいらないみたいです。
「こういうモノをつかっているから大丈夫」的な書類だけでいいみたい。
簡単でいいですね。

そんなあなたに朗報!
AIUには耐火等級を3から4へ上げることによっての割引があります。
AIUのHPに割引例がありましたので、アドレスを載せておきます。
T構造耐火性能割引について

ただし割引金額は微々たるもので大体1~2万円前後。
自分の場合、耐火等級をあげるとこれ以上の費用がかかる・・・
最初から外壁の耐火等級が4の方は見積もりをとってみるといいと思います。
[ 2013/02/26 22:00 ] 住宅ローン・保険 | TB(0) | CM(0)

土地に進展!

土地の下水問題がそろそろ決着がつきそうです!

最近丸木屋さんに土地の状況を聞いてもらったところ、
「市役所の人と一緒に現地を確認した。
 下水の使用に関していい返事をもらえそうだった」
とのこと。

コレはいい感じ!
不動産屋さんがすごく頑張ってくれたのでしょう。
感謝感謝の一言に尽きます。

ただし、

「~いい返事をもらえそうだった

「~いい返事をもらえそうだった」  大事なことなので、2回言いました

まだ確定じゃないので、あまり大喜びもできないんですけどね・・・
結果がひっくり返らないように祈るばかりです。

下水問題も解決しそうな土地の現状はどんなもんかなぁ~

土地4

雪のバカヤロウ!!!orz

昨日の朝も降ったのですが、その日のうちにほぼ溶けてました。
しかし今日の朝もしっかり降りやがった・・・
こちらも今日のうちにほぼ溶けたので、明日の仕事には影響ない・・・はず。

どのくらい工事が進んだかというと、
土地5
北側の排水溝工事は無事に終了してました。

土地6
そして、東側の工事中。
掘った部分から粘土層が見えたのでパチリ。

土地7
深さは70cmくらいかな。
粘土層の水が染み出して、ガッチガチに凍ってました。

西・南側は手付かず。
西側は上水道の引き込み工事と一緒にやるのかな?

ともかく急がなくていいので、しっかりした工事をお願いしたいです。
道路から低いので排水が不十分だと、庭がプールになっちゃうもんでねw
[ 2013/02/24 19:24 ] 土地 | TB(0) | CM(2)

火災保険検討その3

火災保険の比較項目。
保険の支払額の算出の仕方
補償内容の自由度と付帯サービス
・保険料 ←最終日

やっぱり保険料は安いほうがいいですよね!

保険料を安くするコツは、
・余計な補償を減らす
・契約期間を長くする
・各種割引制度を利用する

余計な補償を減らすのは、カスタマイズ型が有利です。
調子に乗って減らし過ぎないように注意を。

保険の期間は長くするほど割引される場合があります。
保険会社によって、契約期間が5年まで、36年までと違いがあります。
その分、割引される金額も変わってきます。

マイホームを建てたらずっとそこに住み続けるわけですから、
数年毎に更新するのであれば、長期間で契約するのをお勧めします。
長期間にした場合、保険料を一括で支払う必要がありますので注意が必要です。

割引制度には、オール電化、耐火割引、耐震等級割引などがあります。
これは保険会社によって割引の有無がかわってきます。
家の性能を把握して、保険会社に割引されるか相談しましょう。

特殊な割引として、セコムにホームセキュリティ割引があります。
これはホームセキュリティ(セコム以外でも可)をいれていると、
保険料が割引されるものです。
ホームセキュリティを入れる場合、一度検討してみてはいかがでしょうか。

あとは自分に合う火災保険のプランを考え、代理店で見積もりをとるわけですが、
要望を伝えてメールで返信というスタイルなので、時間がかかります。

そんなときに便利なのがWEB見積もり。
ざっと調べたWEB見積もり対応な保険会社は下記のとおり。
セゾン「自分で選べる火災保険」
セコム損保「安心マイホーム保険」
損保ジャパン「ほ~むジャパン」

もっとWEB見積もりできるようになれば、便利になるんですけどねぇ。
[ 2013/02/21 20:32 ] 住宅ローン・保険 | TB(0) | CM(4)

火災保険検討その2

火災保険の比較項目。
保険の支払額の算出の仕方
・保証内容の自由度と付帯サービス ←今日はここ
・保険料

火災保険は火災以外にも落雷・破裂・爆発を基本的に保証してくれます。
それに水災、盗難、破損などの保証を追加することをできます。

保険会社によって、追加の保証の自由度が変わってきます。
大別すると、「プラン型」と「カスタマイズ型」に分類できます。

プラン型は、保険会社が用意した保証のセットから選択することになります。
保証選択の自由度が低く、余計な保証がついてきて保険料が高くなることがあります。

代表的な保険会社は以下のとおり。
三井住友海上「GKすまいの保険」
東京海上日動「トータルアシスト住まいの保険」
損保ジャパン「ほ~むジャパン」

カスタマイズ型は、追加する保証を細かく設定することができます。
例えば家が高台にあり水害の心配がない場合、その保証だけをなくすことができます。
ただ、プラン型と同等の保証を選択し場合、割高になる場合があります。

代表的な保険会社は以下のとおり。
セゾン「じぶんでえらべる火災保険」
AIU保険「スイートホームプロテクション」
日新火災海上保険「火災保険 住自在」
富士火災「家庭用火災総合保険  未来住まいる」

保証を減らすことで保険金を減らせます。
一番安くするのであれば、カスタマイズ型で火災のみの保証にすることです。

ただ、それでは不安ですよねぇ・・・
自分の生活スタイルにあわせた保証をしっかり選択しなくちゃいけません。
カスタマイズ型はそれがやりやすいですが、そこまでこだわる条件ではないかな~
[ 2013/02/20 22:30 ] 住宅ローン・保険 | TB(0) | CM(0)

火災保険検討中

家を建てたら必須なのが火災保険。
ネットで検索しても、何社もあってチンプンカンプン・・・

とりあえず、比較項目をいくつか考えてみました。
・保険の支払額の算出の仕方
・保証内容の自由度と付帯サービス
・保険料

保険の支払額の算出の仕方には下記の2種類あります。
・時価払い方式
・新価実損払い方式

時価払い方式はそのときの建物の価値での支払いになります。
時価は保険会社がそれぞれ算出します。

新価実損払い方式とは、同じものを再度購入するために必要な金額を満額支払います。
家の場合、経年劣化で価値が無くなったとしても、新築の値段で計算します。

つまり契約時に2000万円の家が10年後に1500万円になった場合、
火事で全焼した場合の支払額が、それぞれ、
時価払い方式だと1500万円
新価実損払い方式だと2000万円

これがもっと年数がたったあとだと、支払額の差がさらに開くことになります。

ざっと調べたところ、新価実損払い方式だったのは、
・日新火災海上保険「火災保険 住自在」
・AIU保険「スイートホームプロテクション」
・セゾン「じぶんでえらべる火災保険」
・日本興亜損保「すまいとくらしの保険」

ほかの項目と比べて、最終的に見積もりを取りたいと思っています。
みなさんオススメの保険会社があれば、おしえてくださ~い。
[ 2013/02/19 22:56 ] 住宅ローン・保険 | TB(0) | CM(4)

土地 造成中 なう

いろいろ(主に土地)待ちの状態に入ってるので、
ネタもなくブログを更新することなく早1週間。(ロト6なんてあたるわけないじゃんHAHAHA・・・

ここ最近、雪も溶けて地面も乾いてきたので、土地の造成が始まっているとのこと。
さっそく現地を見に行ってきました。

日曜日だったので、さすがに作業してる人はいませんでした。
なのでのんびり写真撮影~

うちの土地は、すごい傾斜地です。
土地1
土地の一番低いところから写真を撮りました。
車の傾き具合がヤバイですね、これ。

2道路から20~70cmほど土地が下がっています。
そのため、敷地内に水が入らないように北・南・西の3方向に排水溝を入れます。

今の時点では、北側の排水溝の工事中でした。
土地2
砕石を敷くとこまでは終わってるっぽいので、あともうちょっとかな。

ほかの部分は残念ながら手付かず。
土地3
2月中に造成を終わらすって言ってたけど、コレ大丈夫かなぁ。
排水溝が1週間で北側のみだし、上水道の引き込みも残ってるし・・・

無理に急かして適当施工されたら困るので、不動産屋さんを信じるしかないか。

下水枡
そしてこいつが問題の下水枡。
使えない場合は、掘り返して撤去することになってます。
せっかくいいのがついてるのにコレはもったいない!

無事に下水の使用許可がでますように!!!
[ 2013/02/17 22:25 ] 土地 | TB(0) | CM(4)

厄 払 い

自分の年回りと新築予定地の関係が最悪ということなので、
方位除けの厄払いをしてきました。

厄払いする神社は丸木屋さんが調べてくれました。
実は自分の家相を見てくれた人に連絡を取り、いろいろ聞いてくれてたみたい。

厄払いは、住んでいる地域を治めてる神社でやったほうがいいとのこと。
こういうところを氏神様(うじがみさま)というそうです。
最初は地元で一番大きい神社で厄払いをしてもらおうと思ってたので、
調べてもらっててよかったです。

そしてこの神社。
自分の年回りだと、よい方角にありました!

・悪い方角をなくすための厄払いを、よい方角にある神社でやった
・その神社は氏神様
・六曜が先勝なので、もちろん午前中に厄払い


ここまでちゃんとやれば、今後何の問題もおきないはずでしょう。
土地の造成が遅れてるのも、下水問題が解決しないのも、これで無事解決!するはず

ついでだったので、よい方角にある宝くじ売り場でロト6を購入(笑)
きっとあたってくれるはず!
[ 2013/02/10 14:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ショールーム行ってきました

今日、パナソニックのショールームにいってきました!
カタログみただけでは分かりづらかった点を確認。
この訪問であらかたの疑問が解消したので、標準装備の仕様がほぼ確定しました。

前に悩んでいた蛇口
結局トリプルセンサー水洗はやめました。
前回の記事を書いてから2時間後には、いらないかなぁと思ってました(笑)
よくよく考えると、価格差だけの価値があるのかと・・・
手間だけど、そのつど止めりゃいいじゃん!楽することばっか考えんなよ!的な

やっぱり、悩んだら時間を置いて再検討するべきですね。
たった2時間でも考えって変わるもんですよ!

そしてトイレのウォシュレットをなくして普通便座に変更。
便座カバーをつけるので、暖房便座すら不要なのです。

お客が来たときに、ウォシュレットがついてないと微妙かなと思ったんだけど、
「人のお宅にいって、トイレでウォシュレット使う?」
と、嫁に言われて納得。
たしかに使わないし、使いそうな知り合いもいない。

「どこに行ってもウォシュレットを使うのが当然じゃなくって?ホホホ」
なんて言うセレブなお知り合いを作れる身分でもないな(笑

おかげでほかのオプションをくっつけても差額がでないくらいコストダウン。
便座さまさまですわ~

標準装備の仕様を決め終わったので、次は外壁検討をはじめよう!
カタログもばっちりもらってきました。

ネットで調べたところ、外壁の防火性能でも火災保険が安くなるみたいです。
カタログを見ると、丸木屋標準のパワーコートだと耐火等級が3対応。
その1ランク上の親水パワーコートだと耐火等級が4対応になります。
(ちなみに、親水セラや光セラは3対応)

さっそく丸木屋さんに外壁の総額と火災保険の減額料を調べてもらうことに。
価格差次第では、親水パワーコートにしたいね。
[ 2013/02/09 19:14 ] 家具・家電 | TB(0) | CM(2)

雪はもういらない!

今日もまた大雪です。
せっかく前回ふった雪が溶けたと思ったのに・・・

1/14→1/24→2/6とほぼ十日おきに降ってますね。

この雪のせいで、土地の造成がまったく進んでおりません!
本来なら1月中に終わるはずだったんですけどね。
丸木屋さんも着工時期までに終わるのかハラハラしてるみたいです。

かといって、無理に造成を進めると土地がぐちゃぐちゃになっちゃいます・・・

そして下水道の問題も未解決。

不動産屋に「自分も市役所に行きましょうか?」って提案したら、
「最終手段でお願いするかもしれませんが、いまはまだ大丈夫です」とのこと。

なんでも、市役所の中でも意見が二つにわれてて、
当時の工事資料まで引っ張り出してる最中だとか。

土地に関しては、完全に待ちモード。
着工が遅れてもいいから、ちゃんとした状態になりますように!
[ 2013/02/06 21:04 ] 土地 | TB(0) | CM(0)

住宅ローンでちょっとでも多く借りるためのコツ

住宅ローンの審査は年収だけではなく、カードや車のローンの有り無しも確認します。
ローンがある場合、月々の支払い分を返済額から差し引いて計算した総額になります。

例えば、毎月11万円の支払いが可能な場合、
年間支払いが11×12=132万円
35年ローンだと132×35=4620万円
が返済可能な金額として考えられます。

車のローンが2年残っていて、毎月1万円ずつ支払っているとした場合、
月々の支払い可能なお金が10万円とみられます。。
ここで注意なのが、車のローンを完済した3年目以降も10万円として計算します。
つまり、
年間支払いが10×12=120万円
35年ローンだと120×35=4200万円
ローンありとなしで、420万円も借入額が変わってきます。

カードや車のローンは高額・最近の借り入れなので覚えていますが、忘れがちなのが、
学生時代に借りた奨学金
かなり長期間の支払いの上、少額だから見落としがちです。

コレも月々の支払いを減らす要因になります。
自分の場合、あと3万程度の支払いが残っていただけなのに、
ローン借り入れが100万近く変わってきました。

繰越返済できるのであれば、やっておいたほうが得です。


ということを、銀行のローンの担当者から聞きました。
ローン会社によっては細かく見てくれるとこもありますので、事前に確認をしてみてください。
[ 2013/02/04 23:13 ] 住宅ローン・保険 | TB(0) | CM(0)

オプション装備検討

丸木屋工務店さんは住宅設備など標準装備がオールパナソニック製です。
直接取引きすることで、安く仕入れるためです。

ほかのメーカー製のものをつけることもできるのですが、割高になるみたい。
パナソニック製品に文句はないので、気にならないんですけどね~

契約した金額は丸木屋さんが選んだ装備品で計算されています。
今日はそれらの装備の検討をしてきました。
モデルハウスに標準装備が入っているので、カタログを見ながら検討。

今回検討したのは、
・ユニットバス ココチーノ new S-class
・キッチン LivingStation new S-class
・トイレ アラウーノV

意気込んで実際にものを見てみたら標準装備で十分!
ともかく、余計なオプション装備で大きく金額がかわることはなさそう。

しかし!
個人的につけたいオプション装備が一つありました。
それはキッチンの蛇口。
蛇口1
標準でついてるのはよくある蛇口。
ハンドルの左右で温度、上下で水量を変えるタイプ。

自分がほれた蛇口はこれ。
蛇口2
トリプルセンサー水洗

これはセンサーに手をかざすだけで水のON/OFFができる優れもの。
調理中に手が汚れていても、蛇口を汚すことなく水を出すことができます。

なによりすばらしいのが、ECONAVIの節水モード。
洗い物を近づけたときに水が流れ、離すと水が止まります。
水を出しっぱなしにすることが無くなるので、らくらく節水!

肝心のお値段のほうは、
標準装備が26,565円。
トリプルセンサー水洗が98,700円。
その差、72,135円!
実際はこれよりも安い金額で仕入れることになるので、差は減ります。

もともとオプション装備を結構つけると思っていたので、予算面は問題なし。
これだけの金額差があるけど、かなり便利なはず。
食器を洗うときの無駄な水を減らせるのはいいと思うんですけどねぇ。

ただ嫁はそこまで乗り気じゃない。
むしろ掃除やメンテナンスがしやすい仕様にアップグレードしたいみたい。

そういわれると、蛇口に10万かけるのってどうなんだろ・・・
って思ってしまう心の弱い男です。はい。

とりあえず、この件は保留。
最終決定までまだまだ時間あるし。
こういうのは時間を置いて再検討するといいって言いますからね~
[ 2013/02/03 21:36 ] 家具・家電 | TB(0) | CM(0)

住宅ローン見直し?

~~~ 2/2 追記 ~~~
工務店の人に聞いたのですが、
SBIの金利は、契約時の金利が適用されるようです。
完全に間違ってたました・・・
下記のことは、戯言だと思っててください。
もうしわけありません。

~~~ 2/2 追記 ~~~


土地も建物も契約したので、住宅ローンの仮審査の準備中。

一応、SBIのフラット35Sで必要な金額での仮審査は通ってます。
ただアレは別な工務店名義でだしたものなので、正式な契約で仮審査をしなきゃいけないんですよねぇ。

そして問題が発生。
住宅ローンの金利は、申し込み日じゃなくて融資実行日に確定します。
SBIの場合、融資実行日=引渡し日なので、うちの場合だと7月の金利が適用になる予定。

いまSBIのフラット35Sの金利が上昇しまくってます。
ここ最近の円安や株高など、今後景気がよくなると判断しての上昇でしょうね。

12月で1.88%だったのが、2月で2.01%に。
おそらく3月にさらにあがるんじゃないでしょうか。
2ヶ月で0.13%の上昇が続けば、7月の金利って2.335%・・・?

そうなると、銀行のほうが金利が安くなってくるかも。
銀行は融資実行日=契約日なので、このままなら3月の金利が適用。
まだほとんどの銀行では金利が上がってません。

地元銀行でちょっと調べてみたところ、10年固定で1.5%。
11年以降は店頭表示金利から▲1.0%

さっそくシュミレーション!

試算条件
・借入額2000万円
・ボーナス支払いなし
・フラット35S(金利Aプラン)の金利
 ~10年目=2.03%  11年目~=2.33%
・銀行の金利
 ~10年目=1.50%
 10年で金利が1%上がったと仮定して、11年目~20年目=3.20%
 10年で金利変動がなかったと仮定して、21年目~=3.20%
・手数料等は総額にあまりかかわらないので無視(計算が面倒ともいう
住宅ローンシミュ1
結果
フラット35S=28,649,606円
銀行=29,611,987円
差額=962,381円

まだまだフラット35Sのほうが安いという結果に。
景気がよくなれば金利なんて1%くらいポンとあがりそうですし、
21年目以降もさらに金利が上がっていたらさらに差が広がります。

では、残念ながら不景気から抜け出せず、最終的に金利が変動しなかったパターン。
景気が回復しないというパターンは正直考えたくないものですね(笑
・銀行の金利
 ~10年目=1.50% 11年目~=2.20%
・その他条件は上に同じ
住宅ローンシミュ2
結果
フラット35S=28,649,606円
銀行=27,268,341円
差額=1,381,265円

このパターンだと銀行が逆転。
固定期間中の10年間でどれだけ日本がよくなるか、次第ということになりそうです。
金額が大きいので、1%上がると200万円以上変わってくるのは辛いですね。

最後に、フラット35Sも銀行も金利が上がらなかった場合。
・フラット35S(金利Aプラン)の金利
 ~10年目=1.71%  11年目~=2.01%
・銀行の金利
 ~10年目=1.50% 11年目~=2.20%
・その他条件は上に同じ
住宅ローンシミュ3
結果
フラット35S=27,262,338円
銀行=27,268,341円
差額=6,003円

ほんのちょっとだけ、フラット35Sが安いですが、
この程度の差だと、保証料やつなぎ資金用の手数料で消えちゃいますね。

最初に仮審査通したときにはここまでの金利上昇は考えてなかったからなぁ。
「銀行だと審査きついから、自分の年収だとフラット35しかないだろうなぁ」
といった適当思考だったのが悔やまれる・・・

幸い土地の造成が遅れているので、再検討してる時間があります。
手数料とか詳細つめて、少しでも安く借りれるようにしたいものです。
[ 2013/02/02 23:41 ] 住宅ローン・保険 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

さみぞー

Author:さみぞー

丸木屋工務店で
マイホーム完成
H25/8/4 入居済み

H25/10/27 太陽光設置
南西向き4寸屋根 HIT 5.28kW

登録ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 新築入居後の暮らしへ
にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ
ぜひワンクリックお願いします
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR