地元工務店で作った夢のマイホーム計画

地元工務店で作ったマイホームの入居後の経過を書いていきます
地元工務店で作った夢のマイホーム計画 TOP  >  建物  >  工務店 >  建物検討⑤

建物検討⑤

いろいろ調べて検討した工務店が全部在来工法でした。
2x4工法は歴史が浅いので、工務店だとあまり採用してないのでしょうかね。

在来工法の断熱材の施工の仕方には、内断熱と外断熱の2種類があります。
dannetu.jpg

内断熱とは、構造材(柱)と構造材の間に断熱を詰め込む工法です。
施工が容易ですが、その分工務店の技量で断熱性能に大きな差が生じます。
断熱材にはグラスウール・ロックウールなどがあります。

外断熱とは、天井・床・構造材ごと断熱材でくるんでしまう工法です。
高断熱高気密の家を作りやすいのですが、内断熱と比べるとコストが高くなってしまいます。
断熱材には発泡ウレタンパネルを使うことが多いです。

どちらの工法も一長一短のため、どちらがいいとは言い切れません。
全室空調システムを導入すれば、どちらの工法でも年中快適にすごせるでしょう。
スポンサーサイト
[ 2012/12/13 22:11 ] 建物 工務店 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さみぞー

Author:さみぞー

丸木屋工務店で
マイホーム完成
H25/8/4 入居済み

H25/10/27 太陽光設置
南西向き4寸屋根 HIT 5.28kW

登録ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 新築入居後の暮らしへ
にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ
ぜひワンクリックお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR