地元工務店で作った夢のマイホーム計画

地元工務店で作ったマイホームの入居後の経過を書いていきます
地元工務店で作った夢のマイホーム計画 TOP  >  建物  >  工務店 >  建物検討⑥ ~工務店仮選定~

建物検討⑥ ~工務店仮選定~

前回書いた工務店の中から、
・丸木屋工務店
・村越住建
の2社で検討していくことにしました。

ほかの工務店を除外したのは、
・上記2社と比べて、魅力を感じない
・営業の対応がそっけなかった
・名前を間違われた
といった理由です。
特に受付シートのときにちゃんと名前を書いたのに、後日届いた宛名が間違ってたのにはショックでした。
この程度のこともしっかりできないようでは、安心して建築を依頼できないと思いました。

検討することになった2社をもっと詳しく説明。

丸木屋工務店
内断熱工法で換気扇を回して行う自然換気を採用。
断熱材にはセルロースファイバーというものを使っている。
このセルロースファイバーは、
・水を吸わない
・非常に燃えづらい
・防音性能に優れる
と、ほかの断熱材より高性能。

建材や家具などオールパナソニック製。

坪単価が安い(40~50万)


村越住建
工学博士の矢野宣行氏が開発した「博士の家」という構造・工法で施工をしています。
これは外断熱工法で全室空調管理を標準仕様としたもので、室内の温度・湿度を一定に保つものです。
完成見学会に行った日がすごく寒かったので、玄関まで暖かいところに惹かれました。

気密・断熱性能は丸木屋工務店の2倍くらい。

福島県材の無垢材にこだわって、木の香りがすごくする。

外断熱工法のおかげでロフトをつくることができ、スペースを最大限に活用できます。

外断熱の問題といわれている「シロアリ」「外壁の剥がれ」についてもしっかり対処しています。
・ベタ基礎のコンクリと断熱材の間に上下1mほど防水シートを張り、シロアリの進入を防ぐ
・外壁がベタ基礎にも加重をかかるようにすることで、外壁の重みで剥がれることを防ぐ

坪単価が高い(50~60万)


性能で比較すると、村越住建のほうが圧倒的に上という印象。
会社の歴史・売り上げも上なので、安心感もある。
とはいえ、予算が足りない・・・

性能はいいけどちょっと狭い家か、広いけどちょっと性能が落ちる家。
高い買い物だから、しっかり検討中です。
スポンサーサイト
[ 2012/12/14 20:16 ] 建物 工務店 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さみぞー

Author:さみぞー

丸木屋工務店で
マイホーム完成
H25/8/4 入居済み

H25/10/27 太陽光設置
南西向き4寸屋根 HIT 5.28kW

登録ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 新築入居後の暮らしへ
にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ
ぜひワンクリックお願いします
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR