地元工務店で作った夢のマイホーム計画

地元工務店で作ったマイホームの入居後の経過を書いていきます
地元工務店で作った夢のマイホーム計画 TOP  >  入居後  >  DIY >  すのこを使った簡易棚

すのこを使った簡易棚

先週末の大雪で家に引きこもらざるを得なかったので、
時間つぶしにすのこを使って簡易棚を作りました。

材料はすのこ4枚と、柱にする木材4本。
固定のためのクギと、補強のためにビニール紐を少々。
棚1

まず柱にクギが入る穴をあけます。
手でぐっと押し込むと入るくらいの大きさが目安。
長さ38mmのクギだと、φ2.5のドリルがぴったりでした。
これをすると、クギ打ちの位置合わせがしやすく、曲がりづらくなります。
棚3   棚2   

あとはクギを打って固定するのですが、このままだと横方向にねじれる状態。
そこでビニール紐をつかって筋交い補強をします。
ワイヤーや木の板を張り付けてもOKですが、簡易棚なのでこんなもんです。
ここでコツなのが片方を緩めにしめること。
棚4

緩めたほうを短い木(割りばしでOK)でねじります。
棚5   棚6   棚7
ねじればねじるほど紐がきつく締まります。
これでビニール紐の締め具合を調整できます。
普通にやっても強く締め付けれないので、これはおススメです。

ねじったものが戻らないように結束バンドで固定。
結束バンドが抜けるように緩めにすると、
月日が経ってビニール紐が伸びてもねじり直して再調整できます。
棚8   棚9

すのこと柱をビニール紐で括り付けて補強して完成したものがこちら。
棚10
階段下収納の整理用なので見た目度外視です。
ビニール紐でがっちりまいたので強度は十分。

既製品だとこれの半分のサイズで1000円。
それと比べるとかなり安く作れました。

かかった費用
・すのこ:476円
・柱(1枚を4本分割):248円(カット代0円)
合計 724円

その他工具
・クギ:160円
・ビニール紐:105円
・ドリル:798円
スポンサーサイト
[ 2014/02/11 00:12 ] 入居後 DIY | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さみぞー

Author:さみぞー

丸木屋工務店で
マイホーム完成
H25/8/4 入居済み

H25/10/27 太陽光設置
南西向き4寸屋根 HIT 5.28kW

登録ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 新築入居後の暮らしへ
にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ
ぜひワンクリックお願いします
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR